iPhone修理を赤坂でお探しなら
スマップル赤坂店

header_logo.png
赤坂店03-6441-3885
営業時間11:00 ~ 20:00
iPhone修理を赤坂でお探しなら、赤坂駅より徒歩1分のスマップル赤坂店へ!画面割れやバッテリー交換などアイフォンの修理に関することは何でもお任せください。

top-banner-pc.webp

iPhoneのバッテリーって充電しすぎたらだめ?

iPhoneの動力源は”リチウムイオンバッテリー”といいますが、当店にご来店なさるお客様方の多くはリチウムイオンバッテリーのことを認知していらっしゃいます。電池といえばアルカリ、マンガン、リチウム、なんて具合でしょうか。

ただし、リチウムイオンバッテリーがアルカリ乾電池などとは違うということはなんとなく理解できても、ニッケル水素乾電池のように繰り返し充電ができるポイントが同じものが現れると、何がどう違うかまで説明できないと思います。リチウムイオンバッテリーの特性を理解すれば、「とにかく充電は満タンになる前に止めなきゃ」という噂を盲信せずに済みます。

 

充電し過ぎはNG?

充電のやりすぎはたしかによくありません。リチウムイオンバッテリーにとって過充電は電池の芯の部分の劣化を促進する作用があります。しかしこれにはメーカー側も対策を打っています

iPhoneを使用する習慣をiPhone自身に学習させ、充電を満タンにするタイミングを調整させているのです。「設定アプリ」から「バッテリー」の「バッテリーの状態」内に満タン充電のタイミングをずらすかどうかを決められるスイッチがあります。

バッテリー充電の最適化

何年も前から「いたわり充電」という充電方法があります。携帯側で基本機能としてオンになっていることが多いです。リチウムイオンバッテリーの過充電問題を和らげることが目的です。いたわり充電が究極の形をとれば、いまご紹介している「学習して満タンまで充電をストップする」という機能に行き着くでしょう。規則正しい生活をすればiPhoneも健康を維持できるということです。

 

リチウムイオンバッテリーは危険?

過去にスマホのバッテリーは発火するとか爆発すると恐れられた事故がありました。リチウムイオンバッテリーが反応しすぎるような条件はぱっと思いつくだけでみっつあります。

・急激な圧力が加わる

・高温にさらされる

・金属で刺す

急激な圧力が加わると、発煙、発熱、赤熱反応を起こすことがあります。例えばバッテリーをグッと曲げたりしたときです。

高温にさらされたときも変形や破裂などの危険があります。過去に起きたスマホ爆発はロジックボードの発熱とバッテリーの発熱が合わさって起こってしまったのではなかろうかと推測しています。

金属で刺された場合もリチウムイオンバッテリーは発煙します。バッテリー交換作業は細心の注意を払って行われています。

 

電池に回路がついている

リチウムイオンバッテリーは普通の乾電池と違い、回路がくっついた状態がスタンダードです。充電回数や温度管理を行う回路がついていることがほとんどです。その他、設計されたときの最大容量や現在の最大容量を記録しています。
これらの回路によって、バッテリーが発熱することを防いだり、パワー不足の予期せぬシャットダウンからiPhoneのロジックボードを守ることに一役買っています。

 

PSEマーク

iPhoneのバッテリーを日本国内で製造・販売するには電気用品安全法によってPSEマークと事業者名、定格容量&定格電圧の記載が義務付けられています。

PSEマークはProduct+Safety+Electrical appliance & materialsの略です。電化製品の安全を示すマークなので、最近の製品でPSEマークがついていないものは基本的にありません。もしもついていない製品があればよっぽどレトロな電化製品か、製造販売の許認可を得られなかった掟破りの製品ということになります。

 

まとめ

リチウムイオンバッテリーを充電しすぎるのはNGですが、いたわり充電やタイミングずらし充電の機能のおかげで「過充電」という現象は起こりづらくなっています。あまりこだわりすぎてストレスになってはいけませんので、気づいたときに充電器を外してあげるくらいで問題ないですよ。

カテゴリ:お役立ち情報投稿日:2021-11-28

お問い合わせスマップルへの修理予約&お問い合わせ

shop_info.jpg
店舗名スマップル赤坂店
営業時間11:00 ~ 20:00
TEL03-6441-3885
住所〒107-0052
東京都港区赤坂6丁目3番19号
オリオンビル1階
スマップルは、総務省登録修理業者です。
電気通信事業法:T000092 / 電波法:R000092
スマップル赤坂店への道順

お知らせ

修理ブログ

雨の中で歩きスマホからiPhoneを水没させる前に、壊れた画面は直しておこう。
いつでもどこでも、歩きスマホをしている方は本当に多いですよね。危険行為とは言われていますが、よく見かける光景ではあります。雨の日では片手で傘を差しながら、もう片方の手でスマホをいじっている人すらいます。ふいに転んでしまっ  ...
2024-02-21
iPhoneの充電ができない?実は○○が原因かもしれません・・・。
iPhone修理のスマップル赤坂店です。 最近なぜか「iPhoneの充電ができない」「ライトニングケーブルの端子が折れた」という依頼が爆増しております。 端子折れはシンプルに取り除けば解決する話ですが、充電が出来ないとい  ...
2024-02-16
春が近づいてきたので、今のうちにiPhoneのバッテリー交換。
2月中旬ともなれば、真冬なイメージがありましたが、ガチガチの防寒をしなくても暖かくなっていきそうで、今年は雪も降りましたが、ものすごい寒いといった感じではなさそうでしたね。間もなく春がやってくるということは、新社会人や新  ...
2024-02-12
iPhoneの修理でよくあるご質問とは?
iPhoneの画面が壊れてしまうというのは重大なことだと思われてはいませんか?確かにその場では使えなくなってしまいますし、連絡を取ったり、ましては修理が出来る場所を探すことも出来なくなる時もあります。ですが、iPhone  ...
2024-02-09
iPadの修理、ガラスと液晶は別?一体?
iPadの故障では一番多い故障は、ガラス割れともなるでしょう。なんといってもiPhoneの数倍ともなる画面の大きさですし、その分重量もあるので落としてしまえば、容易に割れてしまうことでしょう。iPhoneでは特にケースに  ...
2024-02-02

お役立ち情報

iPhoneの水濡れ時に行ってはいけないこと
iPhoneが濡れてしまうことはあるでしょう。それが雨によるものか、水没なのか、水がかかってしまったり、風呂場に持ち込んだことが原因かまでは分かりませんが、今までに誰でもiPhoneが濡れたことはあるのではないでしょうか  ...
2024-02-20
ちょっとした文字入力時が便利になる方法。
携帯電話といえば、やはり文字入力というのは切っても切れないものではあるでしょう。メールやチャット、検索や会員登録などでも使う機会は様々なところで出てくるでしょう。そんな文字入力を面倒な入力を助けてくれる内容というのもキー  ...
2024-02-13
期待される次世代端末、iPhoneSE4はどうなる?
iPhone修理の専門店、スマップル赤坂店です。 この記事を見て頂いている方はiPhoneユーザーが大半かと思いますが、皆さんはどのシリーズを使用されていますでしょうか。 私は現在iPhone14proを使用していますが  ...
2024-02-08
3DSシリーズ、修理できます!
iPhone修理のスマップル赤坂店です! 今回は簡単にお知らせとなるのですが、最近たびたび3DSの修理相談を頂くのでここで改めてお知らせとさせていただきます!(^^)! 機種は初代3DSから3DSLL、New3DS、Ne  ...
2024-01-30
iPhoneのsafariを上手く使う機能!?
「iPhoneを便利に使っていこうシリーズ」と勝手に自分の中で作っている内容ではありますが、「iPhoneを使いこなせていない」とおっしゃる方も多いのですが、そんなのは別に問題ありません。自分が使う範囲の中で便利に使って  ...
2024-01-27